The future of solar lies beyond the panel

ソーラーパネルの先にある太陽光発電の未来

専門家の声
Ralf Elias

Ralf Elias(ラルフ・エリアス)

チーフプロダクトオフィサー兼エグゼクティブバイスプレジデント

世界が気候変動の現実に直面し始めて以来、私たちとエネルギーとの関係は急速に変化しています。気候変動や物価高に関心が高まる中、ウクライナで進行中の紛争やサプライチェーンに対して高まる圧力により、化石燃料ベースのエネルギー源に依存することのリスクが浮き彫りになりました。世界中で、これら従来のエネルギー源からの解放が最優先事項となっています。そしてエネルギーコストが上昇し続けるにつれて、人々は経済的な節約、エネルギーの安全保障、および気候の安定性を実現する代替案を探しています。

太陽光発電業界のリーダーとして、私たちはすでに化石燃料に依存した経済から脱却するためのツールを提供することで貢献を果たしています。すべての国や地域で水力発電や風力発電を行えるわけではありませんが、ほとんどの国では潜在的に太陽光発電を行う余地があり、現在の需要をはるかに上回る 電力をまかなうことができます。ソーラーパネルの設置を希望する世帯には、設置できるようにすべき です。

マキシオンでは、このエネルギー変換効率の高いソーラーパネルの設計と製造を35年以上にわたって続けてきました。私たちは、高品質のパネルが世界の太陽光発電業界の基盤であることを知っていますが、一企業として、多くの人々がエネルギーを自給し、ポジティブな変化に貢献できるようにするため、さらに前進する必要があります。

屋上から住宅の中へ

今年初めに発表したマキシオンラインのソーラーパネルの40年保証は、このプロセスの重要な第一歩となりました。太陽光発電の可能性を解き放つには、消費者が自らの住宅や家族のために、一世代にわ たってグリーンエネルギーを確実に供給できるパネルを提供することが重要だからです。ただし、消費者は太陽光発電に移行する際、購入過程やシステムの利用経験の上で多くの問題に直面します。

そこで私たちはIntersolar Europe 2022の開催に先立ち、クリーンエネルギーの導入を簡素化し、お客様が直面するいくつかの重要な問題に対処することを目的とした新しいソリューション、SunPower Oneを発表しました。このソリューションの目的は、電気のスイッチをオンにするのと同じくらい簡単に太陽光発電を利用できるようにし、クリーンエネルギーへの転換を加速させることです。

ソーラーパネルの先にある太陽光発電の未来

ソーラーパネルの先へ

私たちの業界最先端のソーラーパネルは、お客様がエネルギーの自給に向けた第一歩を踏み出す門戸を開きます。この門の向こう側には、消費者が何世代にもわたってエネルギーを自給できるようになる機会が広がっています。これを可能にするのは、専門分野ごとに最先端を行く、パートナー企業のオープンで柔軟なエコシステムがあるためです。SunPower Oneは、旅の最初の一歩です。クリーンエネルギーの構成要素となる断片化されたシステムではなく、住宅のエネルギーを統合的に管理するソリューションとなります。消費者体験は一新され、住宅用エネルギーに関する実践的な知見をもたらし、エネルギーコストと排出量の削減に役立ちます。長期的には、人工知能で家庭の電力消費パターンを学習し、機器や家電のカテゴリーを特定できるようになります。その情報をもとに、発電量の多い時間帯に使用したり、電気代が高くなる時間帯に電源を切るなど、効率的に使用するためのヒントが提案されます。

当面のところSunPower Oneの体験は、マキシオンの新しいオールインワンストレージであるSunPower Reserveのみで可能です。ただし将来的には、マキシオンのSunPower Oneエコシステムを拡張し、電気自動車の充電などのカテゴリーに追加製品、そしてソフトウェア統合や顧客体験を展開する付加価値 サービスが組み込まれます。

私たちは、クリーンエネルギーへの転換において大きな役割を担っていると考えています。マキシオンのパネルには先進性があり、チャネルリーチは広く、「テクノロジー負債」に縛られていないからです。 これには大きな利点があります。それは既成概念にとらわれずに次世代テクノロジーを活用し、エネル ギー開発の民主化を加速できる自由があるからです。

私たちは業界全体でカテゴリーリーダーとの新しいパートナーシップを歓迎し、エンドカスタマーによる省エネ促進を支援していきます。

SunPower One Ecosystem Incredibly Smart Control

変化するエネルギーとの関係

温室効果ガスの排出実質ゼロ(ネットゼロ)に向けたエネルギー転換への機運が再び高まる中、エネルギー自給に必要なツールを世界中の顧客に提供することにより、Powering Positive ChangeTM(ポジティブな変化のパワーとなる)を実現できます。住宅用エネルギーのソリューションはパズルの重要なピースとはいえ、私たちだけで問題を解決することはできません。太陽光の必要性や利点に人々の注意を引くには、英国政府による国内の太陽光パネル設置の付加価値税引き下げや、欧州連合理事会による太陽光パネルの付加価値税0%指令のような政策的介入が世界中で行われる必要があります。欧州委員会が最近発表したRePowerEU戦略には、特定の建物に対して屋上太陽光発電を義務付ける欧州屋上太陽光イニシアチブなどがあり、こうした取り組みが求められています。

化石燃料への依存を減らし、エネルギーの安全保障と自給を確保するために、太陽光発電は非常に重要な役割を占めています。私たちは、この真に革新的なテクノロジーへのアクセスを改善すべく、できる限りの努力を払う一方、顧客体験を一新して太陽光発電の価値実現までの間の障壁を取り除くことで、世界を変えられると信じています。