Conventional vs. Maxeon Solar Panels Social Sweden Comparison

朝から晩まで働くソーラーパネル

マキシオンのソーラーパネルは、他のパネルと比較して冬の厳しい環境条件においても、数少ないパネルで多くのエネルギーを生み出せることがわかっています。
住宅用太陽光発電
産業用太陽光発電
マキシオンソーラーパネル
ソーラーパイオニア

マキシオンの優位性

ソーラーパネルの選択は、専門家であっても難しい決断です。SunnyFuture ABのクリスター・ライガード氏(Christer Rygaard)は、太陽光発電設備の施行事業を開始した際、マキシオンの製品とともに従来型のソーラーブランドをいくつか検討しました。彼はすでに文献から、効率にかけてはマキシオンのパネルの右に出るものがいないことを理解していましたが1トップメーカー20社のウェブサイトからIHSがデータシートの数値を調査した結果に基づく(2019年5月現在)。、値段が張ることも承知していたため、マキシオンの価値を身を持って体験するまでは、主に従来型のパネルの設置をすすめてきました。

彼は、従来型のNタイプソーラーパネル39枚を自宅に設置し、同サイズのマキシオンアレイを隣人宅に設置したのです。すべてのシステムをモニタリングしているSunnyFutureでは、隣人宅のシステムでは午前中の発電量が特に多いことに気づきました。ライガード氏のシステムもSunnyFutureのウェブサイトで公開されていたため、マキシオンのパネルを設置した隣人からは発電量がライガード氏のシステムよりも高いことを自負する電話が頻繁にかかってくるようになりました。

ソーラーパネルには優劣があり、同じではないということを実感したのは、友人宅のマキシオンパネルが午前中から発電を始めているという事実を知ってからです。
SunnyFuture ABの創業者兼CEO、クリスター・ライガード氏(Christer Rygaard)

ライガード氏が詳細に比較したところ、年間エネルギー生産量の差は12%と、予想をはるかに超えていました。マキシオンのパネルは早朝、夕方遅い時間帯、そして全体的に多くの電力を出力していました。さらに興味深いことに、マキシオンのシステムは、屋根に設置するパネルの数が9%少ないにもかかわらず、従来型のシステムを上回っていました。さらにシステムのデータを検証した後、ライガード氏はマキシオンが早朝にも発電できるメリットを確信し、マキシオンのパネルを専門に取り扱う特約店になる決断を下しました。

SunnyFuture ABのCEO、クリスター・ライガード氏(Christer Rygaard)

2019年、ストックホルム近郊に設置されたマキシオンの新しい設備を調査するSunnyFuture ABのCEO、クリスター・ライガード氏(Christer Rygaard)

ライガード氏は思いつきで決断したわけではありません。厳しい冬の豪雪地域に暮らすスウェーデンの顧客は、発電量と同じくらい耐久性も重視しています。マキシオンパネルは、大規模な研究によって最高の信頼性が実証されており2Jordan, et. al. Robust PV Degradation Methodology and Application.PVSC 2018 、さらにマキシオンは、業界最高水準の製品・出力複合保証を提供しています。32018年度上位20社のメーカーのウェブサイトに掲載された保証について、IHSが2019年10月に調査した結果に基づく。

同様の住宅で結果がまったく異なるのはなぜか

実験室で比較したわけではありませんが、この2軒の住宅にはたくさんの類似点があります。システムの定格出力は両方とも11.7kWで、ほぼ同じ方角を向き、同じインバーターテクノロジーを使用しています。2軒の住宅の距離はわずか6kmと、天候もほぼ同じです。下の写真は、ライガード氏が設置した自宅と友人の家の屋根を写したものですが、ライガード氏は冗談めいて、「家の色も同じ黄色だね」と指摘しています。

従来型パネルVSマキシオンソーラーパネル比較表

開示情報:立地条件の詳細な違いについては、以下の表をご覧ください。屋根の「方位」(コンパスの向き)がわずかに違っており、マキシオンの方が有利になっています。日陰の影響については、ライガード氏の自宅の方が少なく、従来型のパネルの方が有利です。ただし、これらの要素が実質的に影響するのは5%未満であると考えられます。4両システムの設計・施工を担当したSunnyFuture社の見積もりに基づく。

わずかな点では異なるものの、35枚のマキシオンパネルは、ライガード氏の自宅の屋根に設置した39枚の従来型パネルよりも優れた性能を発揮しています。

年間を通じて見ると(2018年)、マキシオンのシステムは、屋根に設置したパネルの数が9%少ないにもかかわらず、従来型のシステムよりも12%多くのエネルギーを出力しています。5出典:お客様のモニタリングデータ。

従来型パネルVSマキシオンソーラーパネル発電量の比較表

季節ごとのスペクトル光に対する優位性

この高い出力の一因には、マキシオンパネルが従来型のソーラーパネルに比べてスペクトル上の優位性を有していることが挙げられます。6スペクトルシフトは、光がパネルに到達するまでの間に粒子を通過することで、特定の波長が遮断され、「色」が変化する現象をいいます。たとえば、雲は可視光線を遮断しますが、青色や赤色に「シフト」する紫外線にはあまり影響しません。別の例として、日没後には光がより多くの大気を通過することで、赤色に変化します。マキシオンソーラーパネルは、青色光(早朝や雲天時)にも赤色光(夕方)にも受容力が優れています。幅広いスペクトル光を利用することで、太陽高度が低いときに、多くのエネルギーを出力できます。これは、光がより多くの大気を通過することで「赤方偏移」するためです。この効果は、冬季および北半球で特に顕著に現れます。

マキシオンパフォーマンス低照度条件

季節によっては、従来型パネルの稼働前後15分から2時間の間にマキシオンパネルが稼働することが多いというモニタリングデータがあり7お客様のモニタリングによるシステムデータ。<a href="https://www.sunrise-and-sunset.com/en/sun/sweden/taby/2019" target="_blank">https://www.sunrise-and-sunset.com/en/sun/sweden/taby/2019</a>の日の出/日の入データ、より強力な発電性能を実証しています。

マキシオンに100%切り替えた顧客の反応

SunnyFutureが特約店となったことは、顧客からも評価されています。「2018年の売上高は前年比3倍にもなり、2019年は現時点で前年比50%超の伸びを見込んでいます」と報告しています。

ライガード氏の仕事はほとんどが口コミの紹介によるもので、カスタマイズしたサービスで良い評価を得ています。広告で宣伝する代わりに、顧客に直接会ってマキシオンの高いエネルギー出力、品質、耐久性について説明し、自らの事例から結果を示しています。

ライガード氏の住宅用ソーラー事業の成功を受けて、SunnyFutureではいくつかの大規模産業用ソーラープロジェクトを受注しました。ただし、彼の次のプロジェクトは、自宅の屋根にマキシオンパネルを設置し、追加のエネルギー需要に対応することです。マキシオンの優位性を知った今、自信をもって設置できます。

2018年平均設置条件
従来型 6.1km二重矢印 マキシオン
タビー 位置 ウップランズ・ヴェスビー
37° 住宅 37°
130° デザイン 145°
~3% 木 ~10%
8.4° C 寒冷 8.3° C
59.8% 雲 59.1%
72.8% 水滴 73.2%

 

プロジェクト概要

製品:35 x 335W  Maxeon® 3
プロジェクトタイプ:住宅
システムのサイズ:11,725kWp、13MWh/年

課題: ソリューション:
限られた屋根のスペースのアイコン 限られた屋根のスペース
  • 市販されている太陽光発電で変換効率NO.1(1平方メートルあたりの最大発電量)8トップメーカー20社のウェブサイトからIHSがデータシートの数値を調査した結果に基づく(2019年10月現在)。
低日照アイコン

 

低日照と北半球
  • スペクトル光の優位性
寒冷 過酷な冬の環境
  • 大規模な研究で最も信頼性が高い9Jordan, et. al. Robust PV Degradation Methodology and Application.PVSC 2018
  • 業界最高水準の25年間パネルの製品・出力複合保証102018年度上位20社のメーカーのウェブサイトに掲載された保証について、IHSが2019年10月に調査した結果に基づく。

ソーラー技術についてもっと知りたいと思いませんか?

はい

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。内容によってご返事までに数日かかる場合があります。

【対応日時:月曜日~金曜日 10時~17時 土日祝及び年末年始等は対応しておりません。

※対応時間外は、翌営業日以降での対応となります】

ご住所
数字のみを入力してください。スペースは入れないでください。

お客様は、ご自身の情報をマキシオンに送信することで、マキシオンの利用条件プライバシーポリシーに同意したものとみなされます。