マキシオンの品質ポリシー、コミットメント、認証

マキシオンが最優先で目指しているのは、世界クラスの品質です。全従業員は、製品の品質とお客様へのサービスを維持・改善する責任を社内・社外で共有しています。私たちはあらゆる業務でオペレーショナルエクセレンス、継続的な改善、顧客満足度の向上を目指し、世界クラスの品質達成に尽力しています。

エグゼクティブコミットメント
マキシオンは、品質ポリシーで宣言している世界クラスの製品の品質と信頼性の実現に取り組んでいます。マキシオンの全従業員とサプライヤーは、お客様の信頼に値する最高品質の製品、ソリューション、サービスを提供し、私たちの製品が世界中の人々の暮らしにポジティブな影響を与えることを願っています。マキシオンは予防的プロセスとテストにより、最高の品質基準を達成し、規定の品質目標を満たした製品のみを出荷しています。私たちの企業文化や価値の中でなくてはならない大切な要素は、継続的な品質改善と顧客満足に対するコミットメントです。このコミットメントは、マキシオンの企業プロセスやシステムと一心同体です。マキシオンの経営組織は、ISO 9001規格の認証を通じて品質管理システムの基盤を確立し、世界クラスの品質性能を実現するために、ビジネスプロセスの継続的改善のためのロードマップを用意しています。

~ CEOトム・ヴェルナー

 

化学物質の含有率情報の開示
一般社団法人太陽光発電協会が定める「使用済太陽電池モジュールの適正処理に資する情報提供のガイドライン」に基づき、化学物質の含有状況を下記します。
「全てのマキシオン製品(SPR-×××-×××-×××)の各部位(①フレーム、②ネジ、③ケーブル、④ラミネート部)に含まれる、対象化学物質(鉛、カドミウム、ヒ素、セレン)は、それぞれの部位につき含有率基準値(0.1wt%)未満です。」

マキシオンの認証

TUEV Rheinland IEC / EN Certification

IEC / EN認証

マキシオンのモジュール製品は、TÜV Rheinlandにより、太陽光発電の設計と安全性に関するIEC規格(61215 ed.2および61730)への準拠が認証されています。

モジュール認証、IEC 61215およびIEC 61730 (2016) »
モジュール認証、IEC 61215 (2005) »
モジュール認証、IEC 61730 (2005) »

ISO 9001 2015 certification

ISOおよびOHSAS認証

マキシオンの品質管理システムは、住宅、産業、公共部門規模の発電所のISO 9001:2015、ISO 14001:2015、ISO 45001:2018の要件に準拠するように改訂されました。世界のための高性能太陽光発電システムの設置。

ISO 9001:2015認証 »

ISO 14001:2015認証 »

ISO 45001:2018認証 »

JET logo

JET認証

財団法人 日本電気安全環境研究所 IECEE-CB制度に基づくNCB SunPower Corporationの モジュール製品は、太陽電池モジュールの認証(JETPVm認証)を取得しています。

JETのホームページ »